オルリスタットと甘酒とアイスを食べながら痩せる方法

甘くて濃厚な舌触りがおいしいアイスは大人も子供も大好きな食べ物です。バニラ、チョコレート、キャラメル、ストロベリーなどたくさんの味があり、どれを選んでいいか迷ってしまいます。高級なアイスはとろけるような食感で何度でも食べたくなり病みつきになりますが、原材料に使われている脂肪分たっぷりの生クリームはダイエットの大敵です。アイスを食べながら痩せたいときには脂肪の吸収を妨げてくれるサプリや食材を利用しましょう。

ダイエット薬の「オルリスタット」は脂肪を排出できる効果的な薬として知られています。有効成分がリパーゼという酵素の働きを抑制し、腸で脂肪が吸収されるのを防いで脂肪分をそのまま体外に排出してくれるので、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。甘酒にもオルリスタットと似たような効果があり、発酵食品の自然の力で脂肪を吸収しにくい体質を作り、腸内環境を整える役割を果たします。甘酒にはビタミンやミネラルも豊富に含まれていて、滋養強壮、疲労回復、美肌、アンチエイジングなどにも有効です。ダイエット中に起こりがちな栄養不足や慢性疲労も甘酒を飲んでおけば解消することができます。

オルリスタットを服用すればアイスの乳脂肪のほとんどを体外に出すことができますが、糖分は残るので適度な運動をして熱量を燃焼させることも必要です。ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素運動やストレッチ、ヨガなど筋肉をほぐすエクササイズ、お風呂上がりのマッサージなどを組み合わせて体を動かすことを習慣にすれば効果的にダイエットを続けて理想体重を維持できます。筋肉がつけば基礎代謝がアップしてさらに痩せやすい体質になれるので、オルリスタットや甘酒を活用してアイス好きな人もダイエットに励みましょう。